最新記事一覧

新しい駆除法

家

子供やペットのいる家庭に

最近、日本国内でのトコジラミ被害が増えています。海外との行き来が頻繁になった現在、外国から持ち込まれる害虫が増えているのです。トコジラミは夜行性であるため、普段その姿を見ることはなく、気が付かない内に繁殖を繰り返すという危険性があります。トコジラミが繁殖すると、個人の力で駆除するのは困難です。成虫のトコジラミ駆除には、ハエやゴキブリ等の家庭用殺虫剤が有効ですが、産み付けられた卵までは殺すことができません。成虫を駆除しても卵が生き残れば、再び被害が繰り返されるのです。トコジラミの被害に気が付いたら、できるだけ早い段階で害虫駆除の専門業者に相談することです。プロの業者によるトコジラミ駆除であれば、壁の隙間や家具の溝など、個人の目の届かない所まで薬剤噴霧を行ってくれます。使用する薬剤も残効性があり、薬剤噴霧の後に孵化した幼虫も殺してくれます。ただ、この手のトコジラミ駆除は、強力な薬剤を用いるのが難点です。赤ちゃんやペットのいる家庭には不向きな点も否めません。そんな場合にお勧めなのが、冷却剤散布によるトコジラミ駆除法です。この方法を用いれば、薬剤を使用しなくとも成虫も卵も死滅させられます。氷点下の温度になる瞬間冷却剤は、確実に害虫の生命機能を停止してくれます。殺虫剤は一切含んでいないので、健康被害への心配もありません。最近新たに開発された駆除法ですが、多くの業者が採用しているので、駆除を依頼する前に問い合わせてみると良いでしょう。